NEWS お知らせ

2013/05/10

「伝統と創生ー京都府無形文化財保持者によるー」展のおしらせ

このたび、京都府無形文化財保持者による展覧会が開催されることとなりました。

 

2009年に「鋳込み硝子」で保持者認定されました石田亘も、

出品させていただけることになりました。

 

陶芸、染織、漆芸、金工、人形など、

京都府指定無形文化財保持者と京都在住の重要無形文化財保持者の方々の

作品が一堂に展観されます。

 

京都府では、昭和56年に文化財保護条例を制定し、

「もの」ではなく「わざ」を対象に芸能や工芸技術などの

無形文化財の保存に取り組んでおり、

今展では、伝統的な工芸技術の普及啓発を図るとともに

卓越した技術の織りなす創造美を紹介する展覧会となります。

 

<出品作>

石田 亘 筥「薫華」

石田 亘 筥「華の詩」

 

 

<伝統と創生>

会期:2013年5月21日(火)〜7月21日(日)

会場:京都文化博物館 2階総合展示室

京都市中京区三条高倉

TEL075−222−0888

時間:午前10時〜午後7時半(入室は30分前まで)

休館日:月曜日(祝日は開館、翌日休館日)ただし7月16日は臨時開館

入場料:一般500円/大学生400円/小中高生無料

 

 

 

 

 

 

お知らせトップヘ戻る