NEWS お知らせ

2012/05/10

「月刊京都6月号」掲載のお知らせ

月刊京都6月号」が5月10日発売されました。

 

巻頭カラーページに「審美眼ーMITATEー」として、藪内家若宗匠紹由さんと

DO YOU KYOTO?ネットワーク」のメンバー有志によるお茶会が特集されています。

 

メンバーである石田知史も参加させて頂きました。

石田知史作 鋳込み硝子「八角菓子器」、「鎬文茶碗」

石田工房作 エナメル金彩「徳利」、「馬上杯」がお道具として掲載されています。

 

淡いピンクに青と緑の幾何学文が瑞々しい「八角菓子器」には、

美しい水色の主菓子聖護院八ッ橋特製の「生八つ橋」が盛られ、

初夏にふさわしい涼やかなお茶席を演出しています。

 

また、「エナメル金彩徳利」には佐々木酒造の「聚楽第 純米大吟醸しずく酒」でおもてなし。

 

メンバーそれぞれが持ち寄ったお道具やお花、お菓子やお料理の趣向を凝らした見立て、

藪内家若宗匠による「燕庵」でのお茶会を、ぜひお楽しみください。

 

 

お知らせトップヘ戻る